イッテQ|新潟の清津峡渓谷トンネルのアートや黒板教室の美術館はどこ?場所や行き方まとめ

2020年8月30日に放送されるテレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』で新潟県十日町市にある『清津峡渓谷トンネル』と、作品「関係 – 黒板の教室」がある、まつだい雪国農耕文化村センターこと『まつだい農舞台』『夢の家が紹介されます!

「新潟にこんなアート空間や美術館があったのか!」と思う人も多いのでは無いでしょうか?

 

いったい「清津峡渓谷トンネル」や「まつだい農舞台」、「夢の家」の場所がどこにあるのか紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

新潟の清津峡渓谷トンネルのアートがある場所はどこ?


出典:Instagram

 

なかなか円形に撮るのが難しそう!

晴れた日の映え方が凄そうですね!!

 

そんな新潟の清津峡渓谷トンネルの場所は『新潟県十日町市小出癸2126』で、そのエントランスから歩いてトンネルの中に行くことができます!


住所  : 新潟県十日町市小出癸2126
電話番号: 025-763-4800
営業時間: 8:30 ~ 17:00(最終受付 16:30まで)
 ※注意 1月中旬~3月くらいまで、降雪により休業

駐車場は第1~3まであり、約155台駐車することができます。

 

バスも通っており、公共交通機関でも行くことができます!

ただバス停からトンネルエントランスまで徒歩30分かかるので、覚悟しておいてください!

 

また、大型連休(お盆の時期)なんかはとても混むようです。時期によっては車の人も要覚悟です!

 

それにしても紅葉時や夕日時を狙えたら、また違った写真も撮れそうですね!

  • 日没が早く
  • 紅葉も堪能できる
  • トンネルに入れる時期

上記を考慮すると、11月上旬なんて狙い時じゃないでしょうか?

 

清津峡の公式HPはこちら

スポンサードリンク

黒板教室のある美術館『まつだい農舞台』の行き方や場所はどこ?


出典:Instagram

 

現代美術家「河口龍夫」先生による作品「関係 – 黒板の教室」

 

壁はもちろん、机から床に至るまで、全て黒板と同じ素材で作られて、どこにでも書き込めることができるこの教室

 

場所は「まつだい駅から徒歩1分」とまつだい駅の目の前にあります!

まつだい駅は、越後湯沢駅から約40分くらいのところにあります。


住所  : 〒942-1526 新潟県十日町市松代3743−1
電話番号: 025-595-6180
営業時間: 10:00 ~ 17:00(最終入館 16:30まで)

 

 

この黒板教室以外にも、草間彌生さんの作品「花咲ける妻有」


出典:Instagram

 

 

鉛筆トゲトゲなパスカル・マルティン・タイユーによる

「リバース・シティー」


出典:越後妻有ART FIELD

 

などなど、数々のユニークな作品があります!

きっと堪能できるはずです!

 

【関連記事】

2020年9月13日に放送されるテレビ番組「世界の果てまでイッテQ!」で鹿児島の薩摩硫黄島で見れる『水中オーロラ』が紹介されます! 「海水の色って何色?」と言われると、普通であれば「青」だったり深い「エメラルドグリーン」であったりを想像するのではないでしょうか? しかし、ここ鹿児島の薩摩硫黄島での水中オーロラは、他の海では決して見られないような「黄色」や「オレンジ」といった硫黄とのコラボならでは色を見ることができます!! 果たして鹿児島の薩摩硫黄島のどこで水中オーロラを見ることができるのか? 行き方やダイビングの会社などを紹介していきたいと思います!!

 

次のページに続く→

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする