大西拓磨の作品の絵やイラストデザインが気になる!自宅が展示会場みたいだった

IQがIQ173(sd15)ととても天才級の頭脳を持つ大西琢磨さん。

そんな大西琢磨さん、過去にいくつものアート作品を世に送り出しておられました。

 

いったいどんな作品があったのか、絵やイラスト、デザインなど気になったので調べてみました。

大西拓磨の作品アートは?

大西琢磨さんの作品が気になったので、いくつかピックアップして紹介していきたいと思います!

 

まず、すごいのが小学生の頃に描いたと言われる船の絵とその設計図の作品


出典:gooいまトピ

 

小学生が作ったとは思えないこの内容…。大西琢磨さん、もう生まれた時から凄かったんですね。


出典:gooいまトピ

 

大西琢磨さん、常に何か伝説的なことをし続けておられ、それは学生の頃から変わらないようでした。

 

こちらは高校生の時の高校の廊下に紙コップを並べた作品です。

学校のイベントで合唱コンクールがあり、誰も登校していない中、1000個もの紙コップを持ち込み、3時間かけて一人で並べたそうです。


出典:Twitter

「そういうのは美大でやりなさい」と、当時の美術の先生に言われたことがきっかけで東京芸大に行くことになったそうです。

そんなきっかけを作ってくれた作品でした。

やることが凄い!笑

 

こちらは大学時代に敷地のタイルを赤く染め上げた作品となっています。


出典:Twitter

東京芸大では何をやっても自由だと聞いて信じていた大西琢磨さん。

速攻で撤去されたそうです。

 

これは大学中退後に東京の上野動物園の裏塀の落書きの汚れを利用して描いたパンダの作品となります。

パンダの裏に落書きされた跡があるのが見えるかと思いますが、

それを消した跡の黒墨を利用してパンダを描かれているようです。


出典:Twitter

皮肉感は無いですが、バンクシー的な感じがしますね

 

せっかくだし「見てみたい!」と思う人もいるかと思いますが、

残念ながら今現在このパンダは消されてしまったそうです。

 

テーマ性だったり、落書きしてるのとは訳が違うので良い発想だと思うんですけどねー。

残念に感じている人が多い様子でした。

スポンサードリンク

大西拓磨は製品のデザインもしていた!

大西琢磨さん、絵だけではなく実際に実用的な製品のデザインもされていました!

こちらもいくつかピックアップしていきたいと思います。

 

まず1つ目が『着物』です。

こちらは「全国きものデザインコンクール」での作品となっています。

高校生の時「ジュニア/高校生の部」において、最優秀作品にあたる『京都府知事賞』を受賞されました。


出典:gooいまトピ

 

高校生でこれだけの作品が描けるなんて本当に凄いですよね!!

実際に着衣したときのイメージがこちらになります。


出典:全国染色連合会

 

着た感じも美しくてとても良いですね!!

これ商品化とかできないんですかね!

是非買いたい!って人いるのではないでしょうか?

 

2つ目が『ランプシェード』です。

こちらは飛騨の家具デザインコンテストの時の作品となっています。


出典:Twitter

こちらは『短冊形の端材を旗蝶番で連ねた、変形型のランドシェード』となっています。

手で自由に形を変えられるそうで、その場の空間に合わせたシェードを構築することができる優れものです。

これ普通に欲しいんですけど!

軽く調べてみましたが、実用化はされていなさそうですね。

 

3つ目は『日本の歴代死刑囚一覧』が書かれたスカートです。


出典:Twitter

何を思ってこのような作品が生まれたのか非常に気になりますよね笑

線が入っているところに一人一人の死刑囚の名前が書かれています。


出典:Twitter

関連記事

2021年2月21日に放送されるテレビ番組『林先生の初耳学』で21歳の天才ニートである『大西琢磨』さんが出演します! IQ173と天才級の頭脳を持つ大西琢磨さん。 そんな天才「大西琢磨」さんの中学や高校、大学はどこだったのかいっ[…]

次のページで大西拓磨さんの絵やイラスト作品や自宅を紹介!!→

スポンサードリンク