マツコはサボテン恐怖症?トラウマとなった事件が気になるw【マツコの知らない世界】

2020年3月17日に放送されるテレビ番組「マツコの知らない世界」でマツコがサボテン恐怖症であることを告白しました。

いや、「サボテン恐怖症ってなんだよ笑」って思う方が多いのでは無いでしょうか。

そんなサボテン恐怖症のきっかけとなった事件が気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

マツコがサボテン恐怖症となったトラウマの事件は?

マツコさんの他番組『夜の巷を徘徊する』でサボテン恐怖症になった理由を語っており、その内容が明らかになりました!!

どうやら過去に、マツコさんが親戚の家へ行ったときに、サボテンの上へお尻から転んでしまったことがあったそうです。

ただ転んだだけなら良いのですが、結構思いっきり転んでしまったようで、お尻に刺さったサボテンの棘を親戚みんなに抜いてもらう事態になるほどだったそうです。

その上にお尻がものすごく腫れ、高熱まで出してしまい、非常に悪い思い出となっているようです。

そのことがトラウマとなり、マツコさんはサボテン恐怖症になったそうです笑

 

ちょっと笑ってはいけないと思うのですが、あのマツコさんほどの巨体がお尻からサボテンに突っ込んだら、相当な食い込み方をしたのではないかと想像できます笑

ちなみにマツコさんの体重は約140キログラムと言われていますので、ひょろい普通のサボテンなら普通に砕け散るかと思います。

おそらくサボテンの方もそこそこ大きかったか、丸型のスイカみたいなサボテンであったのではないかと推測します。

それにしても、私でもそんなこと起きたらおそらくサボテン恐怖症になると思います笑

サボテンは結構侮れないので、注意しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

マツコさんは親戚の家に訪問していたときに、サボテンへお尻から転んでしまったことで

『お尻がものすごく腫れ』

『高熱を出し』

『親戚一同に棘を抜いてもらった苦い思い出』

があり、サボテン恐怖症となったしまったそうです。

でもそんなサボテンへ苦い思い出を持つマツコさんでも、 ゲストでいらっしゃった金子未由さんが紹介するサボテンの魅力によってサボテンに対する思いが変わったようですね!

無事にサボテン恐怖症を乗り越えられたようで良かったです笑

スポンサーリンク
Ad