【ガイアの夜明け】大久保伸隆の新時代居酒屋!コンセプトが気になる!

2020年2月25日に放送されるガイアの夜明けにて、塚田農場の属するエーピーカンパニーの副社長をしていた大久保伸隆さんが紹介!

現在、自身の居酒屋を数店舗経営し、それぞれ飽和する居酒屋の概念をぶち壊す新時代で戦える居酒屋を展開している。

ちょうど先月、2020年の1月の大久保さんの3店舗目となる『新橋二丁目九番地らんたん』が開店した。

そんな大久保さんの経営する居酒屋がどんなコンセプトで開かれているのか、狙いが気になりそれぞれの特色を調べてみました。

大久保さんの狙いとする新時代の居酒屋とはいったいいかなるものか?

スポンサードリンク

スポンサーリンク
Ad



大久保伸隆の経営する居酒屋たち

新橋二丁目九番地らんたん

まず1店舗目、冒頭でも述べた先月2020年1月にオープンしたばかりの

「新橋二丁目九番地らんたん」

営業時間: 16:00~23:30 (月~土)日・祝は定休
場所  : 東京都港区新橋2-9-12 蟹江第二ビル 1F(新橋駅徒歩2分)
電話番号: 03-6206-1516

ここのお店のコンセプトは「おふくろの味」が味わえるお店です。

自分の家では普通だと感じているおふくろの味は、実は他人から見たら珍しかったりする。お店で働く人のおふくろの味から、お客さんのおふくろの味まで再現しようとしているお店です!

店長は女性で、Youtuberでもあります。うーん。いきなり特徴的。
行き方を紹介しているのですが、カウンター形式なお店の内装もここから感じてもらうことができるのではないかと思います。

愛らしい店長、店長との程良い距離感なカウンター。

そしてYoutubeやSNSを通して店長の人柄や雰囲気を知ることができる。

大久保さん曰く『突き詰めると飲食店は「人」に会いに来る』と言っています。
お客さんとのコミュニケーションをとにかく大切にしてこられたそうです。

そういった大久保さんの考えが反映されているお店なのでは無いでしょうか?

スポンサードリンク

烏森百薬

気軽に来て気軽に食べて、ほどよく力の抜けた「烏森百薬」

実は先ほど紹介した「新橋二丁目九番地らんたん」の目と鼻の先の距離くらいにあります。
大久保さん自身、とても新橋が好きなこともあって、この距離感に2店舗作られたかと思います。気軽に系列店をはしごできるようにしたのでしょうか。

営業時間: 11:50~15:00 ※ カフェ
      16:00~23:30 (月~土)日・祝は定休
場所  : 東京都港区新橋2-15-5(新橋駅徒歩2分)
電話番号: 050-3698-0100

お店の雰囲気はこんな感じ!
この場所の雰囲気とても良いですよね!お昼はカフェとしてコーヒーを飲むことができます!


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13225528/

自前で作っているメニューは5品のみ。
他は大久保さんがオススメする他店舗の食べ物であるとか。
唐揚げやポテトフライ、餃子、卵焼きなど、そういったどこにでもあるような普通の定番メニューの提供を意識されているそうです。

こちらのお店も中はやはりバーカウンター方式になっており、カウンターでは店員さんと同じ目線を保ちながらお酒を楽しむことができます。

また、1回の飲み代にかかるお会計は高すぎず、安すぎずを意識されているそうで、だいたい3500~4000円くらいに収まるような価格設計をされているそうです。

ほんとんど料理を作らなくても済むようになっているため、働く人の負担を考えた省力化、半自動化を意識されているお店ではないかと思います。

スポンサードリンク

里山transit

こちらは2018年12月にオープンした、千葉県佐倉市のユーカリが丘駅近くの『里山transit』だ。
昼はファミレス、夜は居酒屋として営業しているお店となります。

営業時間: 11:30~15:00 ※ ランチ
      17:00~23:30 ※ 月曜日定休
場所  : 千葉県佐倉市ユーカリが丘4-1 スカイプラザモール 2F
電話番号: 050-3561-2421

 

こちらも直接店員さんと触れ合えるようなカウンター形式を採用
とても珍しい円卓が特徴的です!とてもオシャレですね!


出典:https://tabelog.com/chiba/A1204/A120402/12045739/

『地域や街づくりに貢献していきたい』という考えが強くある久保田さん。

こちらでは、地元の人が作る野菜やお肉を使った、さらに季節に合わせた食材を用いた料理を提供しています!

また、お子さんも過ごしやすいよう、キッズスペースなども配慮されています。

このお店の主なコンセプトは「まちをよりよくするためのお店」ではないでしょうか。

リピート率は、驚異的の8割であるお店だそうです。

まとめ

食を通すことで、より良い時間を過ごす、笑顔になれる。大久保さんは、そのようなことを大切にする人に感じました。

従業員、お客さん、とにかく人がよりよく働けるためにはどうしたら良いのか?ということに焦点を当て続け、より良い方法を模索しつづけた結果がすべてお店に反映されているのではないかと思います。

是非、お店に行ってみて、大久保さんの温かさを体感してみてはいかがでしょうか?

1年に1店舗のペースでお店がオープンしているため、近々4店舗が開店するかもしれないですね!これからの活躍も楽しみです!!

そんな大久保伸隆をオススメします!

 

スポンサーリンク
Ad