日本人ショコラティエ、世界代表の辻口博啓のお店は?

そろそろバレンタインデーも近くなってきました。

気になる人へのチョコレートをどこで買ったらいいか迷っているあなたに朗報!

クローズアップ現代で取り上げられた、フランスで開催されたチョコレートの世界的祭典「サロン・デュ・ショコラ」トップオブショコラティエ、アワードを見事獲得した辻口博啓さん!
※ ショコラティエ … チョコレート専門の菓子職人のことを指す。

出典:Facebook (https://www.facebook.com/htsujiguchi/) 

そんな辻口博啓さんのチョコレートが食べてみたいと思い、お店を探してまとめてみました!

まず、辻口博啓さんの経歴を知って、より味わい深いチョコを買える準備をしましょう!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク
Ad



辻口博啓さんのプロフィール


名前: 辻口博啓(つじぐち ひろのぶ)

生年月日:1967年3月24日(今年 53歳)

血液型: A型

出身: 石川県七尾市

石川県と三重県の観光大使、金沢大学非常勤講師、産業能率大学客員教授などを務める。

国内外の大会で数々の優勝、優秀な成績を収めている、日本が誇る世界トップのショコラティエである。

コンセプトの異なる13ブランドのお店を展開しており、海外出典も果たしている。

出典:http://www.h-tsujiguchi.jp/profile/,  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E5%8F%A3%E5%8D%9A%E5%95%93

調べているとお店は数多く展開しているわ、国際的なコンテストには欠かさず出場しているわ、色んな講演会や教室を開いているわ…

「この人はいったい、いつ休んでいるんだ!!!」と言うくらい、ボリューミーな人でした!!!

チョコレートの腕だけではなく、経営やマーケット、展開の仕方にも才能のある方であると感じました。

2019年にも新店舗カフェを展開しているので、国内外合わせて15店舗というところなのではないでしょうか?

そしてFacebook更新率が非常に高く驚きました!笑

自身のお店などの宣伝から世界中のシェフや、中にはシャトーの社長にまで会わた記事などが載っており、とてもマメな方だと言う印象を受けました。

 

辻口博啓さんの経歴

数々の実績やレコードを持つ辻口博啓さんの今までの経歴について見てみましょう!!

1990年 「全国洋菓子技術コンクール」最年少記録(23歳)で優勝

1994年 「コンクール・シャルル・プルースト」銀メダル受賞
 ※ フランスで権威のある製菓コンクールのひとつ

1997年 「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(パティスリー世界大会)」飴細工部門個人優勝 最年少記録(29歳)で個人最高得点獲得

1998年 自由が丘にパティスリー「 モンサンクレール」OPEN

1999年 フジテレビ「料理の鉄人」にてパティシエ初の勝利を飾る

2005年 ベトナム北部にて「 辻口茶園」茶葉栽培開始

2006年 石川県七尾市に「 辻口博啓美術館 ル ミュゼ ド アッシュ」

2011年 スーパースイーツスクール自由が丘校 開校 校長就任

2013年 石川県香林坊スーパースイーツ製菓専門学校の別科「 アトリオ」開校

2014年 韓国ソウル市に「 モンサンクレール ソウル」OPEN

2017年 「インターナショナルチョコレートアワーズ2017」のチョコレートバー部門にエントリーし、11アイテムが金賞・銀賞・銅賞を受賞

2019年 SALON DU CHOCOLAT(サロン デュ ショコラ)でClub des Croqueurs de Chocolatが出会った最高のショコラティエ(クラブ デ クロクール ド ショコラ=ショコラ愛好家の会)ベスト オブ ベスト アワードを受賞

出典:http://www.h-tsujiguchi.jp/profile/history/

当時数々のコンクールで優勝しすぎて「コンクール荒らし」と呼ばれていたほど鬼才な能力を発揮していたようです笑

31歳で自身のお店をオープンし、そこから異なるコンセプトで店舗展開。

ここ20年で15店舗と考えると、平均すれば1年ちょっとで1店舗のペースで増えていますね…

末恐ろしい…
バックに大物のマーケターやコンサルタントでもいるんでしょうか…

お店の内装も自身でこだわり抜いているお店もあり、あらゆるものの才能を持っている辻口博啓さん。

継続して自身の腕を磨かれているのは本当に素晴らしいことですね!

食べてくれる人の想像をしながらお菓子作りをしている辻口博啓さん。
スイーツを食べてもらうことで世界中の人を笑顔にしたいと思っているそうです。

性格、技術、そして世の中のトップクラスをキープし、常に発信し続ける辻口博啓さんのお店を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

辻口博啓さんのお店は?

ル ショコラ ドゥ アッシュ (渋谷ヒカリエ, 銀座)

ショコラ、チョコレートを主に取り扱うお店です!
バレンタインでお悩みの方はこちらにまず行かれると良いかと思います!

スタンダードなチョコレートからマカロン、焼き菓子などのチョコレート系を数多く取りそろえている店舗です。

ちなみに銀座本店の雰囲気はこんな感じ!
黒を基調とした高級感あふれる内装ですね!!

出典:Facebook(https://www.facebook.com/LCDH.GINZA)

気になる商品は、こんな感じになります。

『クールショコラ』¥1,380

出典:Facebook(https://www.facebook.com/LCDH.GINZA) 

こちらはバレンタイン限定のチョコレートです。
フランボワーズガナッシュのショコラとアールグレイのショコラらしいです。
女性らしさと、ちょうど良い個数!これをもらったら男性は間違いなく喜ぶでしょう!!

もし私がこのチョコを貰えたらとても嬉しいです!!!

 

2020年の新作『カカオ フルール』¥1,900

出典:Facebook(https://www.facebook.com/LCDH.GINZA)

花のもつ香りや美しさをオリジナルカカオとマリアージュさせた作品だそうです。
とてもオシャレな、上品で華やかさを感じます。これをプレゼントでもらえたら『なんて気品のある女性なんだ』って思います。


『アッシュ セレクション2020』 ¥1,600円

出典:Facebook(https://www.facebook.com/LCDH.GINZA)

こちらは、内容的にも価格的にも会社の上司などの男性へプレゼントにしやすいのでは無いでしょうか?

『マカロン – 5個入り』¥1,950

出典:Facebook(https://www.facebook.com/LCDH.GINZA)

マカロンもございます。


『タブレットショコラ』 ¥1,980

出典:Facebook(https://www.facebook.com/LCDH.GINZA) 

一風変わった、持ち運びが簡単にできそうなショコラも見つけました。
新発売だそうです。ポケットに入れて、食べたいときにすっと食べられそうですね!


『ショコラ リキッド オレンジ』 ¥1,150

出典:Facebook(https://www.facebook.com/LCDH.GINZA) 

なかには液体チョコならぬものも!?こちらは季節限定の商品となっています。
リキッドと言うことで飲めるタイプのチョコのようですが、固まったりしないのでしょうか。気になるところです。

 

などなど!バレンタインデーにもっていこい!なチョコレートから、少しトリッキーなチョコレートまで、様々なチョコレートが取りそろえてあります!!!

銀座本店 
電話番号: 03-6264-6838 
営業時間: 11:00~20:00 水曜日定休 イートイン有
住所: 東京都中央区銀座6-7-6 銀座細野ビル 1F

 

ちなみにヒカリエ店はこんな感じ!
バリスタの世界チャンピオンと共に作った新しいコンセプトのカフェみたいになっています。
2020年2月16日~4月15日に店舗改装工事が入るようです。

出典:Facebook (https://www.facebook.com/lcdhpb/)

 
出典:http://lcdhpb.jp/lcdh.html

スタンダードなシンプルなチョコレートが目立つような気がします。

コーヒーが好きな男性へのプレゼントであれば、良いマッチングの果たすチョコレートが見つかるかも?

バレンタインデー限定で、銀座店と同じような、色々なチョコレートが置いてあるかと思いますが、
私個人としては「バレンタインデーにチョコをあげる」という目的であれば、情報が豊富な銀座店に行くのがオススメかも?

もし時間のある方は、駅の近くなので帰りに寄ってみるのもオススメかもしれません。

渋谷ヒカリエ ShinQs店 (B2F)
電話番号: 050-5869-6515
営業時間: 11:00~21:00 定休無し カフェ有
住所: 
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F

スポンサードリンク

おまけ

是非ケーキも食べに行ってみてはいかがでしょうか?

モンサンクレール(自由が丘)

辻口博啓さんの初めて開かれたお店です。
店内でケーキを食べることも可能です。自由が丘駅から徒歩10分の場所にあるので、電車で行かれるのがオススメかと思います。

出典:http://www.h-tsujiguchi.jp/brand/msclair/

一般的なケーキから、クッキーなどの焼き菓子、パウンドケーキなどあらゆるものを買うことができます。

電話番号: 03-3718-5200, 03-3718-7377
営業時間: 11:00~19:00 水曜日定休
住所: 東京都目黒区自由が丘2-22-4

自由が丘ロール屋(自由が丘)

世界初のロールケーキ専門だそうです!名前の通り、ロールケーキ中心のお店です!
こちらも自由が丘駅から徒歩6分。モンサンクレールの帰りに寄ってみると良いかもしれません!
ここでは店頭販売のみとなっているようです。
出典:Facebook (https://www.facebook.com/jiyugaoka.rollya/)

電話番号: 03-3725-3055
営業時間: 11:00~19:00 水曜日定休、第3火曜日
住所: 東京都目黒区自由が丘1-23-2

まとめ

お菓子業界で日本屈指の職人である辻口博啓さん

チョコレートだけではなく、様々なお菓子を作って世に出しております。

今後も数多くの作品を世に出し、皆を笑顔に変えて生き続けることでしょう。

これかも注目なオススメ日本人でした。

皆様に最高なバレンタインを!ハッピーバレンタイン!

 

スポンサーリンク
Ad