小鳩ミク(BAND-MAID)の海外の反応と人気がすごい!演奏活動も気になる!

小鳩ミクさんは、メイド系ハードロックバンド『BAND-MAID』、通称バンメのギターボーカルをしています。

日本ではあまり聞きなじみの無い小鳩ミクさんですが、海外では恐ろしいくらいに人気があります!!

また、最近はオンラインお給仕も始めてますます国外に羽ばたきを見せています!

そんな小鳩ミクさんの海外で人気な理由と活動規模、人気がどのくらいなのか気になって調べてみました。

また、小鳩ミクが活動しているMAID-BANDの曲はどんなものがあるのか、最後に紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
Ad



小鳩ミク(BAND-MAID)の海外の反応と人気がすごい!

小鳩ミクが所属するBAND-MAIDは、海外10ヵ国以上(アメリカを始め、ロンドン、パリ、ベルリン、オランダ、ヘルシンキなどなど)で単独公演を行い、4度もワールドツアーを行うほどの人気っぷりです!!!


出典:Twitter – https://twitter.com/JPopProjectNews

ちょっとした人気だったら4度もワールドツアー行うことなんてできないです!!

BAND-MAIDのFacebookページを見てみると、「アメリカにまたいつ来てくれるんだ!」とか「この曲最高すぎて何度も聴いちゃうよ」であったり、英語のコメントばかり、ほぼ8割は英語のコメントばかりでした。

あまりにも熱狂的過ぎて、オリジナルのTシャツまで作るファンもいるくらいです笑 


出典:https://www.reddit.com/r/BandMaid/comments/fbmxfe/custom_shirt_i_made/

2019年におこなったワールドツアーではチケットも販売後に完売、追加公演まで行うほどでした。

なんと今年の2020年7月には、アメリカオハイオ州で開催される『Inkcarceration Festival』に日本人で初出場することが決まっています。

このフェスティバル、出るアーティストが本格的なアーティストばかりで、こういったイベントに呼ばれるBAND-MAIDは、活動がかなり認められていることが分かります。

もちろん海外のみならず、日本武道館でワンマンライブも行うほどの人気レベルとなっております!!
サマソニやロッキンなど、国内でも有名なフェスにも数多く出演しております。


出典:Twitter – https://twitter.com/bandmaid/status/1228562069248626689

海外での盛り上がり方本当に半端ないです…!!!

スポンサードリンク

小鳩ミク(BAND-MAID)が海外で人気な理由は?

小鳩ミクさんが海外で人気な理由、ずばり…

『ギャップ』です!!!

メイドさんと言えば、秋葉原のカフェで萌え萌えで給仕してくれるイメージですよね?

そんなかわいいメイドさんが結構ガチなハードロックを演奏するギャップがウケて海外で人気が出ているようです!

でも「なんでメイドなの?」と思う人もいるかもしれません。

実は小鳩ミクさん、元々は秋葉原のメイドカフェでアルバイトをしていたことがきっかけで、「メイド服を着てバンドやろう!」という発想になったそうです。

これが当時の秋葉原でメイドカフェのアルバイトをしていたときの小鳩ミクさんの写真です!


出典:Twitter

また、小鳩ミクさんの伸長も155cmと小柄なのもあり、より強いギャップ作りに貢献しているのでは無いでしょうか?

それにしても今の小鳩ミクさん、より垢ぬけてかわいくなりましたね!笑


出典:Twitter

スポンサードリンク

小鳩ミクさんのバンド「BAND-MAID」の曲は?

BAND-MAIDが注目を浴びるきっかけになった曲『Thrill』です!

このミュージックビデオが海外のウェブラジオで紹介されたことで、海外の人気へと繋がったとも言われています。

2015年にリリースした「REAL EXISTENCE」です。

BAND-MAIDは2013年にデビューしたバンドになるので、こちらはちょうど2年目の活動のときの曲となります。

見て分かるように、とても魅力的なミュージックですよね!外国人が好きそうなテイストがかなり盛り込まれていますね!

BAND-MAIDは最初からから海外ターゲットに向けて活動されていたとか。

こちらが2019年12月に出たばかりの新曲「Blooming」です!

メイド服きたハードロックって言ってもそんな、そこまで…

って思っていたのですが、かなり本格的でビックリしました!!!

実際に曲を聴くことで、本当に人気だけでなく、実力も伴ったバンドであることが分かりました。

最後に、色々調べてた中で見つけたのですが、ギターのKANAMIさんのギターソロをまとめた動画がすごい!!!女性でここまで弾ける人なかなか見ない…

いやー。これはつい見とれてしまいますね…!!

スポンサードリンク

まとめ

メイド服ハードロック集団BAND-MAIDでギターボーカルをする小鳩ミクさん。

可愛い見た目からは想像できないパワフルさに度肝を抜かれました!!

そんな彼女たちが人気な理由、今なら分かったような気がします!

僕もこの記事を書いててファンになってしまいました!笑

2020年も更なる活躍が見込みえる小鳩ミクさん、彼女のバンドのBAND-MAIDを是非応援していきましょう!

【関連記事】

あれ…!? Fear, and Loathing in Las Vegas(以下、ラスベガス)って女性版のカバーしだしたの!? と感じた人(自分)がいるのではないでしょうか? そんな女性版ラスベガスに感じるアイドルユニット『PassCode』と『Fear, and Loathing in Las Vegas』の関係をまとめてみました。
某ドラマでは主演を演じ、歌も歌い、踊りも踊る。 歌手なのか俳優なのか、エッセイも書くし、一体彼は何者と表現したら良いか分からないマルチタレントである。 今はボーカルのイメージがとても強い星野源さんですが、最初は今みたいに歌を歌っていなかったとか? そんな星野源さんが歌を始めたきっかけが気になったので調べてみました!
2020年4月1日、アイドルグループ「超ときめき♡宣伝部」の新入部員として加わった『あきちゃん』こと菅田愛貴さん 一目見たときに「かわいい!!!」って感じた人も多いのではないでしょうか? 見た目だけでなく、話した感じもとてもかわいい!!! 将来の夢は「希望を届けることが出来る女優さんになること」みたいです! これは将来大物になるに違いない!! そんなあきちゃんのこれまでの活動経歴やプロフィール、性格が気になったのでまとめてみました!!
アニメ「鬼滅の刃」の主題歌を歌って紅白に出場して、最近テレビのゴールデンでもよく話題に取り上げられ、アニソン界の女王とまで言われるようになった「LiSA」さん。 そんなLiSAさんは、インディーズ時代とても苦労されていて、そのときに「Love is Same All」というバンドを組んでいました。 LiSAさんのインディーズ時代の苦労や「Love is Same All」のライブ活動が気になったのでまとめてみました!
2020年5月1日18:00頃に岡井千聖さん自身のブログに芸能界の引退を宣言しました。 果たして引退した理由や今後の活動(家族のやっている仕事の手伝い)は果たして何であるのか気になったので調べてみました。
2020年5月12日、ゴダイゴのギタリスト浅野孝已さんが心肺停止で亡くなられました。 まだ68歳とお若いにも関わらず非常に残念なニュースです。 そんな浅野孝已さんの今までの活動や経歴、ゴダイゴ再活動後のギター演奏はどうだったのかまとめてみました。
スポンサーリンク
Ad