空飛ぶスケボー!ジェットエンジン搭載のフライボードエアが気になる!【未来はココまで来た】

2020年3月11日で放送されるテレビ番組「未来はココまで来た!」で紹介される未来の空飛ぶスケボーで紹介されていた『Flyboard Air』


出典:https://www.zapata.com/air-products/flyboardair

ジェットエンジンが搭載されているフライボードエアは、とてもインパクトがありましたよね!!

そんなフライボードエアが気になって色々調べてみました!

スポンサードリンク

フライボードエアって何?

Flyboard Airは、ジェットエンジンが4基搭載された次世代型の乗り物です!

デモでは、速度は時速140キロまで出て、高度150メートルまで飛ぶことができ、現在も改良が進められています!

目標としては時速200キロ、高度3000メートル!?まで飛ばす予定です。

まずは、かっこいいプロモーション動画をどうぞ!

生身の人間が背中にジェット燃料背負って、車と同じ速度で走行していてると思うと恐ろしいですよね笑

ヘルメットにはディスプレイがついていて、飛行状況を把握することができ、

運転方法は、右手に握られているリモコンのみで操作しています!!

フライボードって一般の人でも楽しめる!?

皆さんスケートボードには乗ったことがあるでしょうか。

初めてスケートボードに乗るとき、なかなかバランスを取るのが難しくて、練習していないとうまく乗れない印象があるかと思います。

なので、このフライボードも乗るのにバランスを取るのが必要で、かなりの練習が必要になるのでは?と思う方が多いかと思いますが、

実は、練習をしなくても簡単に乗れるように設計されているのです!

感覚はセグウェイと同じような感じで、うまくバランスを取るだけ!

AIが安全運転できるようにうまく制御してくれるそうです。

もし、飛行中にジェットエンジンが故障しても自動で着地してくれる機能も持っていて安心です。

『それならば自分も是非乗ってみたい!!』ってなりますよね。

スポンサードリンク

フライボードってどこで乗れる?

結論から言うと、Flyboard Airはまだプロトタイプ1機しか無く、大量生産に至っていないようです。

なので、今後、幅広く展開していくことに期待していきましょう!

まとめ

Flyboard Airは、ジェットエンジンが4基搭載された次世代型の乗り物でした!

一般の方でも簡単に乗ることができ、今はまだ一般に展開はされていないようです。

とうとう一般の人でも空を飛ぶ乗り物が出てきましたね!

近い将来、交通手段が劇的に変わってくるのでは無いでしょうか!

今後のFlyboard Airの進歩が楽しみですね!

スポンサーリンク
Ad