緊急事態宣言の記者会見のイタリア人「ピオ・デミリア」って誰?皆の意見や反応は?

2020年4月8日に安倍首相から緊急事態宣言が出されました。

その記者会見が夜開かれたのですが、そのときの質問打ち切り間際に『どうしても!!』と言って質問したイタリア人記者が誰なのか?

また、その時に発言した内容や、皆の反応が気になったのでまとめてみました。

スポンサードリンク

緊急事態宣言のイタリア人記者は誰?

これが打ち切り間際に質問されたときの画像となっています。

ここで質問されたのは、イタリア人ジャーナリストの『ピオ・デメリア』さんではないだろうか?


出典:Twitter

プロフィール

名前: ピオ・デメリア

生年月日: 1954年7月18日(65歳)

ローマ生まれ、イタリア国籍
1979年ローマ大学法学部を卒業後、法律事務所でインターンを務め、慶應義塾大学に留学

その後ジャーナリストのイタリア国家資格を取得。
30年以上ジャーナリストの仕事を続け、政財界の高官に多くの知己をもつ。

出典:wikipedia

過去にダイヤモンドプリンセス号の集団感染についても

「日本政府は反応が遅い。1回決まったらずっと最後までいってしまう。自分で間違ったと反省しない」

と批判の声を漏らしていたそうです。

ピオデメリアさんは、今回このようなの質問をしていました。

スポンサードリンク

皆の反応や意見

私も安倍首相の受け答えは良かったと思いました。

私もどちらかというポジティブにみていました!

その通りだと思います。日本人とは違う質問、観点で物事を見れるので、今の時代に必要だと思っています。

スポンサードリンク

まとめ

今回、ピオ・デメリアさんがした質問に対して賛否両論あったかもしれませんが、あのような直球の質問をしたこと、それに回答した安倍首相も別に良かったのでは無いかと思います。

あまりにも的外れな質問がされるとポカーンとなるかもしれませんが、本来してはいけない質問なんてないかと思います。

あなたはどのように考えますか?

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする