愛知県は緊急事態宣言がなぜ出ない?対象外の理由や皆の反応が気になる

2020年4月6日、安倍首相によって実質緊急事態宣言が出されました。

対象となる全部で7都道府県(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)

東京と大阪、しかも福岡まで入っているのに何故か人口第3位の愛知県が入っていません。

『いやいやいや、おかしいでしょ』と思いましたが、なぜ愛知県は緊急事態宣言の対象から外れたのでしょうか。

スポンサードリンク

愛知県が緊急事態宣言から対象外な理由は何?

非常事態宣言が出された7都道府県についてですが、すべて感染者数TOP10に入っていることが分かります。

4月6日10時現在の感染者数グラフ


出典:https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/

1. 東京都は1033人
2. 大阪府は408人
3. 神奈川県は265人
4. 千葉県は260人
5. 愛知県は228人
6. 兵庫県は203人
7. 北海道は194人
8. 埼玉県は185人
9. 福岡県は162人
10.京都府は125人

感染者数だけを見ると愛知県と北海道が対象から抜けているのおかしいと感じるのは気のせいでしょうか。

正直愛知県が緊急事態宣言の対象から外れている理由が分からないのですが、以下のような理由があるのでは無いかという声が多いです。

各首都圏と比べて車通勤が多いから?

愛知県といったら、皆さまご存じの世界でも名高いトヨタ自動車の生産拠点でもあります。

東京や大阪に比べたら通勤手段として車を利用する人が非常に多い傾向があります。

それも理由に含まれているのでは?という見方がありました。そうすると名古屋で働いている人はどうなんだよと思う

工場での勤務者が多いから?

愛知県はモノづくりが非常に強い地域となっています。

そのため、多くの人は工場へ直接いかないと仕事にならない人も多いのでは無いでしょうか。

そういったことからリモートワークに切り替えることが非常に難しい環境であると考えられます。

また、こういった企業の多くは中小企業であったりもあります。

もし緊急事態宣言によって工場の稼働が止まるような事があると、自己破綻へ追い込まれる率が非常に高いために、緊急事態宣言が出せないのではないか。

病床が十分に確保されているから?

愛知県の大村知事は以下のように述べています。

私個人的な考えですが、最初は緊急事態宣言の対象に福岡県は入っていなかったのではないかと思います。

それを察してか、福岡県の知事が首相へ直談判したことによって対象に入ったのでは無いかと思います。

大村知事のこのような発言を見る限り、そういった行動をする素振りはないかと思います。

そういったことも緊急事態宣言の対象に影響をしているのではないでしょうか。

感染ルートが明確であるから?

保健所で働いている知人から話を聞いたのですが、緊急事態宣言が出されるかそうでないかの基準の1つに『新型コロナウイルスに感染した際、感染ルートが明確であるかそうでないか』というものもあるかと思います。

愛知県に関しては、感染ルートが明確になっている事例が多かったのでは無いでしょうか?

もし今後、感染ルートが不明確な感染患者が増えることがあるとしたら、愛知県も緊急事態宣言が出される可能性は多いにあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

愛知県が緊急事態宣言を出さないことに対する世の中のコメント

トヨタは関係無いと意見もあります。

 

愛知県の増加傾向が下がってきているから?という意見もあります。
ただ今後は増加が加速していくのでは無いかと私は思っています。

 

私も同意見です。愛知県の増加だけ止まらないのでは無いかと感じてしまいます。

 

愛知県は緊急事態宣言されていないので、仕事をするために愛知県に人が来ることもあるのではないか?と心配する声もあります。
また、愛知は岐阜や三重、静岡などの他県から仕事へくる人も多いかと思います。そこも心配ですよね。

 

知事には任せられないから緊急事態宣言出されていないという意見も数多く見かけます。

スポンサードリンク

まとめ

愛知県が緊急事態宣言が出されていないのは、正直なところ分からないです。

たとえ緊急事態宣言が出されても法的な措置は取れないとのこと。

事態を重くとらえることによって、人の行動が抑制されることが主な目的になるでしょう。

今、一人一人の動き方がとても重要です。

皆さんも他人事や、また遠いことと思わず、きちんと自分の判断によって自粛していくことが大事になるのではないでしょうか。

 

【関連記事】

ここ最近、使い捨ての不織布のマスクってどこにも売ってなくて、本当になかなか手に入らないですよね。 そんなこともあってか、本日4月1日に安倍首相が布マスクを1住所あたりに2枚配布すると方針を発表しましたね。 布のマスクなんて小学生以来したことが無いのですが、「使い捨ての不織布のマスクと比べてどのくらい効果があるの?」と疑問に思い調べてみました。 布マスクと使い捨てマスクの違いと効果の差、また両方とも正しく使わないと効果が無いため、正しい使い方をまとめてみました。
本日3月30日に日本医師会が会見を行い、これ以上新型コロナウイルスの感染者が急激に増えると医療崩壊の危険性がある為、緊急事態宣言を出してほしいと要請した。 今は緊急事態宣言を出す瀬戸際と言われているが、緊急事態宣言の基準はいったい何であるのだろうか?その基準からいつ緊急事態宣言がだされるのだろうか。 また、国が緊急事態宣言を出すことにためらっている理由が気になりますよね。 緊急事態宣言を出した時のメリットやデメリットがどんなものであるのか、簡単にまとめてみた。
WHOがパンデミックス宣言してからというもの、数々の国で経済的にも猛威をふるっています。 身近なところで言えば、数々のイベントが自粛したり、大きなところで言えば、NY市場では3度ものストップ安が引き起こるなど、世界的にも不況になりつつあります。 そんな状況で収入が減り、生活に困っている人も増えているかと思います。 このような問題を対策するために政策として、給付金を支給する国が出てきており、日本も給付金を行うという宣言があった。 果たしてこの給付金の効果があるのか?気になって調べたのをまとめてみました。
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする