【カラオケバトル】竹中雄大の歌唱力がヤバイ!バンドNovelbrightも気になる

2020年7月19日に放送されるテレビ番組「THEカラオケバトル」でバンド『Novelbright』のボーカル『竹中雄大』さんが出演します!

 

竹中雄大さんの透き通る歌唱力に魅了された人も多いのでは無いでしょうか?

そんな竹中さんの所属する『Novelbright』のバンドについて、またオススメの楽曲、実は世界一の口笛奏者であるエピソードなどなど、紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

【カラオケバトル】竹中雄大の歌唱力がヤバイ!


出典:Twitter

名前  : 竹中 雄大(たけなか ゆうだい)

生年月日: 1995年11月10日(今年 25歳)

出身  : 兵庫県 姫路市

担当  : ボーカル・作詞・作曲

 

気になるカラオケの歌唱力はどうなのか!

動画を見つけてきました!

西野カナさんの「会いたくて会いたくて」をなんと原曲キーで歌っています。

 

本当に声が綺麗でクリアですよね!!

そしてとても高い声でも綺麗に音色が出て、良い感じに音も抜けてますね…

 

竹中雄大さん個人でもカラオケの動画を数多くYoutubeへアップロードされておりました!

 

竹中さん、Official髭男dismにも声が似ています!

 

この動画の他にも路上ライブでも髭男を歌ってる動画が数多くアップロードされているので、彼のテッパンネタの1つなのでしょう!

それにしても凄い歌唱力ですね!

スポンサードリンク

竹中雄大のバンド『Novelbright』の活動も気になる!


出典:Twitter

なかなかに個性漂う竹中雄大がボーカルをしているバンド『Novelbright』

 

バンド『Novelbright』は2013年に結成!

バンドメンバーは何度か入れ替わり、2013年からのオリジナルメンバーは竹中雄大さんだけとなっています。

 

Youtubeのチャンネル登録数22万人

 

ライブフェス活動に関しても、大阪のFM802主催「FM802 30PARTY FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2019」に出演したり、ワンマンツアーを行うなど、今非常に上がり調子の注目アーティストとなっています!

 

気になるバンド「Novelbright」の楽曲ですが

初の全国リリースを果たした 1st Mini Album「SKYWALK」

 

一番最近だと橋本環奈さんが出演していた放置少女のCMソングとなった『夢花火』が皆さんにとって聞きなじみがあるのではないでしょうか?

 

「あ!このフレーズ!あれね!」です。

 

バンド「Novelbright」はアメリカでも路上ライブ活動をやっていていて、竹中雄大さん、英語もとても上手です!

 

竹中さんが高校生のときにONE OK ROCKのコピーバンドから始めたようなので、それの影響なのかもしれませんね!

 

竹中さんの声って本当に綺麗でストレートなので、直線のイメージに感じますね!

なんでしょう。

個人的にはストレートの中にもう少し味?が出るとより深みが出て良くなるのかなーと感じたりといった印象でした。

 

1st Full Album『WONDERLAND』

 

スポンサードリンク

竹中雄大は口笛の世界大会優勝者だった!?

そんな竹中さん、実は歌がうまいだけでは無くて、口笛の世界大会で2度も優勝したことがあるという隠れ特技も持っていました!

 

これが2013年のときの竹中さんが出場された世界大会の動画となっています!

 

音たっか!!!笑

声だけじゃなくて口笛も音が高いですね!

 

2013年というと、竹中さんはまだ18歳という…。

そのときに世界大会優勝ってすごいですよね!!

 

この竹中さんが出場したときに開催されていた世界大会(International Whistlers Convention )

通称IWCと呼ばれているのですが、過去40回を越える歴史のあるコンテストで、そこでの優勝なので普通にすごいです!!笑

 

あの有名な千本桜を口笛で吹いてる動画もありました。

 

こんなテンポの速い曲を良く口笛できますよね…。

さすが世界チャンピオン!!

 

スポンサードリンク

まとめ

カラオケバトルで圧倒的な歌唱力を発揮していた『竹中雄大』さん!

バンド「Novelbright」での活動も今うなぎのぼりで活躍中!!

 

そして実は口笛の世界大会(IWC)の優勝者でもあるという、面白い経歴も持っていました!

これからもそんな『竹中雄大』さん並びに『Novelbright』の活躍が楽しみですね!!

 

【関連記事】

某ドラマでは主演を演じ、歌も歌い、踊りも踊る。 歌手なのか俳優なのか、エッセイも書くし、一体彼は何者と表現したら良いか分からないマルチタレントである。 今はボーカルのイメージがとても強い星野源さんですが、最初は今みたいに歌を歌っていなかったとか? そんな星野源さんが歌を始めたきっかけが気になったので調べてみました!
アニメ「鬼滅の刃」の主題歌を歌って紅白に出場して、最近テレビのゴールデンでもよく話題に取り上げられ、アニソン界の女王とまで言われるようになった「LiSA」さん。 そんなLiSAさんは、インディーズ時代とても苦労されていて、そのときに「Love is Same All」というバンドを組んでいました。 LiSAさんのインディーズ時代の苦労や「Love is Same All」のライブ活動が気になったのでまとめてみました!
あれ…!? Fear, and Loathing in Las Vegas(以下、ラスベガス)って女性版のカバーしだしたの!? と感じた人(自分)がいるのではないでしょうか? そんな女性版ラスベガスに感じるアイドルユニット『PassCode』と『Fear, and Loathing in Las Vegas』の関係をまとめてみました。
2020年5月12日、ゴダイゴのギタリスト浅野孝已さんが心肺停止で亡くなられました。 まだ68歳とお若いにも関わらず非常に残念なニュースです。 そんな浅野孝已さんの今までの活動や経歴、ゴダイゴ再活動後のギター演奏はどうだったのかまとめてみました。
2020年3月5日のダウンタウンDXに出演する小鳩ミクさん。 小鳩ミクさんは、メイド系ハードロックバンド『BAND-MAID』、通称バンメのギターボーカルをしています。 日本ではあまり聞きなじみの無い小鳩ミクさんですが、海外では恐ろしいくらいに人気があります!! そんな小鳩ミクさんの海外で人気な理由と活動規模、人気がどのくらいなのか気になって調べてみました。 また、小鳩ミクが活動しているMAID-BANDの曲はどんなものがあるのか、最後に紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク
Ad