片根淳子(お肉ジャパン)のwiki経歴プロフ!コスプレ姿がヤバい【セブンルール】

2020年6月16日に放送されるテレビ番組「セブンルール」で塊肉をコスプレで豪快に捌くことで有名なお肉ジャパンの代表『片根淳子』さんが出演されます!

そんな片根淳子さんの経歴プロフィールや自身の会社『お肉ジャパン』、また伝説級のコスプレ姿をまとめました!

スポンサードリンク

片根淳子のwiki経歴プロフィール


出典:Facebook

名前:   片根 淳子(かたね じゅんこ)

生年月日: 1975年?月?日(今年 45歳)

出身:   群馬県太田市

好きな言葉: 退かぬ!媚びぬ!省みぬ! (byサウザー 北斗の拳)

好きな動物: ねこ

 

猫好きで北斗の拳好き、赤紫なマゼンタカラーのヘア持つ、個性盛沢山な片根淳子さん。

Facebookの表現力豊かな表情をした写真たちから、とても明るい性格をしているように見えます!

 

そんな片根淳子さんは『バリバリなキャリアウーマン』です!

 

【経歴】

1999年

大学卒業後、大手保険会社の総合職として17年勤務

入社時は24歳のため、もしストレートで入社したのであれば大学院卒であるかもしれません。

 

2016年6月

勘違いでインターネット通販から買った塊肉に衝撃を受け、新潟市内で「お肉ジャパン」をオープン

『お肉を通して笑顔を届けたい!』という信念の基、お肉の販売を行っています。

お肉ジャパンについては次の章で触れたいと思います!

 

スポンサードリンク

『お肉ジャパン』について

先ほどの経歴でも触れましたが、2016年6月に新潟市でオープンしたお肉ジャパン!

お肉ジャパンは、和牛中心の塊肉専門店で、日替わりで色んなお肉を販売しています。

後程紹介する、半年に1回のイベント『肉が如く』というイベントを開催しています。

 

お肉ジャパン


住所  :〒951-8114 新潟県新潟県新潟市中央区営所通321
電話番号:090-4538-4157
FAX  :025-228-5429

営業時間:11:00 ~ 19:00(土・日定休)※ 不定休

※ 仕入れなどにより、お店に不在な場合があるみたいです。
 なので、お店へ来店する前に上記電話番号へ電話すると良さそうです。

 

どんなお肉を取り扱っているかというと、お肉の塊は大体1~3キロくらいで、主に地元新潟の和牛を取り扱っているみたいです。

にいがた和牛

 

村上牛

などなど…

大きい美しい肉の塊…!!!美味しそう…。

 

ちなみに「村上牛」と「にいがた和牛」の違いは以下の通りとなります。

新潟県で育てられた黒毛和牛で、格付等級A-3、B-3以上のものを「にいがた和牛」といい、その中でも、新潟県村上市・関川村・胎内市で飼育された格付等級A-4、B-4以上のものが「村上牛」と呼ばれます。

 

お肉の等級は上に上がれば上がるほど良いとされます!
(よくA-5ランクって聞きますよね!あれは最上級です。)

なので村上牛は精鋭中の精鋭お肉ではないでしょうか?

 

お肉の買い方などはこちらで詳細を紹介しています!

2020年6月16日に放送されるテレビ番組「セブンルール」で、和牛中心の塊肉専門店である『お肉ジャパン』の代表「片根淳子」さんが出演されます! そんなお肉ジャパンのお店の場所や、通販や口コミ評価が気になったのでまとめてみました!

スポンサードリンク

コスプレ姿の片根淳子さんがヤバい!w

そんなお肉ジャパン、半年に1回のイベント『肉が如く』というイベントを開催しています。

こちらがその『肉が如く』のPV動画となります!!

いやぁー。このPVよくできてますね!!

 

そこでの片根淳子さんは一味違います!!

そう。お肉番長になるのです!!!


出典:Facebook

 

更に時として『お肉戦士』と化すのです!!!


出典:Facebook

おそらくセー○ームーンのコスプレだと思われるが、何故顔が歌舞伎メイクなのかは謎だ…。

なんかだいぶ勇ましい…。そしてかっこいい!!

気になる動画はこちらになります!
(ちょうど登場シーン1:18に合わせておきました笑)

是非2020年も肉が如くをして欲しいですね!!

スポンサードリンク

まとめ

『お肉ジャパン』のオーナーである片根淳子さん。

元々は大手保険会社に就職し、普通にサラリーマンをされていました。

しかし、あるとき間違えて買った肉の塊に衝撃を受け自身で、和牛中心の塊肉専門店『お肉ジャパン』を経営することになりました!

お肉ジャパンは、半年に1回のイベント『肉が如く』が開催され、そこでオーナーの片根淳子さんのコスプレがとてもすごいです。

そんなお肉ジャパン!

新潟県に旅行へ行かれた方は是非、お土産にでも地元のお肉を持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする