ローランドの歯白すぎ!インプラントで全部歯を抜いた動機理由や値段が凄い

ホスト界の帝王として名を轟かせるROLAND(ローランド)さん

『世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か』

こんなこと言われたら痺れますよね…

そんなローランドさんですが、ふと笑顔を見ていると異様に歯が白いと感じませんか?

ホワイトニングにしても歯が白すぎますよね。

はたしてこの歯の白さの正体はいったいなんであるのか、気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

ローランドの歯が白い画像!


出典:https://sirabee.com/2020/03/08/20162273425/

こちらがローランドさんが笑った時の写真です。

本当に綺麗な歯を持っており、綺麗な歯並びをしていますよね!

でもちょっと綺麗すぎて逆に怖いくらいだと感じませんか?

実はローランドの白すぎる歯はインプラントだった!?値段もすごい!

実はローランドさんの白すぎる歯はすべてインプラントであることが分かりました!

インプラントって何かというと…

【インプラント】

インプラントとは、体内に埋め込む医療機器や材料の総称です。

心臓のペースメーカー、人工関節、美容成形の目的で体内に埋め込むシリコン材料等は、いずれもインプラントです。歯が無くなった場合に、顎骨に埋め込む人工歯根もインプラントの一つであり、正確には歯科インプラント(デンタルインプラント)と呼称されます。しかし一般的には、歯科インプラントの意味で「インプラント」という言葉が用いられることが多いので、以下インプラントという言葉を使用します。

引用元:日本口腔インプラント学会

要は、「人工で作られた歯ということです。

 

ちなみにローランドさんのインプラントは、『ジルコニア』という人工ダイヤモンドと言われる素材を使っています。

ローランドさんは全ての歯がインプラントなので、その費用総額はなんと…

 

500万円と言われています!!

 

ひえぇぇえ!!!

歯は食べ物を食べるためにあるのはもちろん、発音や表情にも影響を与えますので、ホストの帝王として見た目を徹底するためには500万円という金額でもいとわなかったのではないでしょうか?

プロ意識を感じますね。感心です。

スポンサードリンク

ローランドはインプラントで歯を全部抜いた?!

全てインプラントということは、ローランドさん、自分の歯を全て抜いてしまったそうです。

なので、1つとして自分の歯が無いです。

 

す、凄すぎますよね…。

ちなみにインプラントするときに人工歯根と言ってボルトみたいなものを歯に埋め込むのですが、それを馴染ませるために約3~6ヵ月かかるようです。

 

一気にすべての歯をインプラントへ変えることは難しいと思うので、何度かに分けてやられたのではないでしょうか。

なので、全部の歯をインプラントにするために、相当な時間がかかっているかと思います。

スポンサードリンク

ローランドがインプラントまでして歯を白くする理由や動機は何?

ローランドさん自身に対する考え方や相手に対する向き合い方が歯を白くする理由、そしてインプラントを行った動機に繋がるのではないでしょうか?

その考え方をいくつか紹介したいと思います。

 

ローランドさんは自身の著書で

「見た目が変わると、社交的になれたり、自分に自信が持てたり、毎日が楽しくなったりする。実は、中身を変える一番の方法が、見た目を変えることだったりする」

と書かれています。

その見た目の1つとして「歯」というのは人目にたくさん触れる部分ですよね。

 

また、歯を綺麗に保つことに対してこのように述べています。

見えないおしゃれ。
勝負下着みたいな感じ。高いお金をお客様が払ってるわけじゃないですか。
歯をキレイにしていいおもてなしをするのがホストとして必須業務。

 

またTwitterではこんなことを言ってました!

甘い!!

スポンサードリンク

ローランドの歯が白すぎることについての世間の反応まとめ

そんなローランドさんの歯が白いことに対して皆はどのような反応をしているのでしょうか?

 

「綺麗!かっこいい!!」と称賛する声が多かったです。

 

また、プロ野球の新庄選手と似ているというコメントも多数ありました。

スポンサードリンク

まとめ

自身の歯をすべてインプラントにすることで歯を白く保つローランドさん

その理由はホストに対するプロ意識と相手に対する配慮からきていました。

 

現在27歳とまだまだ若いローランドさん。

これからのご活躍も期待ですね!!

スポンサーリンク
Ad