海外旅行に必要な持ち物

最近LCCでどこへでも安く行ける時代になりました。そんなLCCで課題になるのが荷物の重量制限。年間2〜3回はバックパックで旅行する私ですが、旅するごとに荷物減っていきました。

↓今回の10日間分の荷物(これで大体6kg)

荷物の簡単な測り方は、体重計に荷物無しと有りの状態で乗って差を出せば大体合ってます。

今回私自身が使う備忘録リストとして、持ち物リストを残したいと思います。

スポンサーリンク
Ad



持ち物リスト

□ パスポート

□ クレジットカード
保険が付帯しているものが良い現地通貨は基本的にキャッシング

□ 入国ビザ
日本は短期滞在であれば190ヵ国くらい入国できるので、穴場へ行くとよく忘れがち。再入国は30日以上経ってないとできないなど、特殊ルールもある国があるので要確認。

□ スマホ
普段の使い方 + 下記の用途で使用
航空券の表示、地図(Google Map)、読書

□ SIMカード
現地購入が不安な方にオススメ。
自分の感覚だと、空港で買うより、事前にAmazonで買うほうが安いです。
SIMのスロットを開けるために、専用のやつが無くても、安全ピンかクリップがあると開けられる。

□ 衣服
宿泊日数によりますが、基本的に3日分以上の衣服は余分になることが多いです。
飛行機の中は冷えるときがあるので、マウンテンパーカーと長ズボンが1着あると良いです。
洗濯に関して、ランドリーサービスに頼むのも良いですが、下着くらいなら自分で洗濯します。

□ 手ぬぐい
真の速乾性Japaneseタオル。私は過去に速乾性の市販タオルを腐らせたことがあります。
手ぬぐいは寒い暑い関係なく、どこでも30分程度で乾きます。また恐ろしいほどに場所を取りません。

□ 圧縮袋
昔は使い捨ての袋を使ってましたが、都度捨てるの勿体無いし、買うのも面倒だったので、何回も使えるやつを買いました。
同じ量持っていっても圧倒的なスペース差があります

□ モバイルバッテリー
スマホの充電用

□ コンセント形状変換プラグ
今まで自分が行った国は大体日本の形状のコンセントがさせるので、あまり使ったことない。
国によっては特殊な形のコンセントがある。

□ 充電器コンセントプラグ
最近のは電圧が0 – 240Vで世界規格のやつが多く、気にしなくて良いことが多い。一応電圧を気にしておくこと。

□ シャンプー、ボディーソープ
安宿に泊まると揃ってないこともある。宿泊場所に応じて持っていくと良い。トラベル用の小分け容器に入れてくと節約できる。安い容器だと液漏れする。ジップロックに必ず入れておくこと。

□ 歯ブラシ、歯磨き粉

□ メガネ、コンタクトレンズ

□ マスク
飛行機の中は結構乾燥してる。マスクがあると良い。

□ イヤホン
自分は耳栓代わりによく使ってる。ノイキャンワイヤレスとか良い。

□ カバン(小)
バックパックとは別に、ちょっとした移動をするときに使うカバン

□ ジップロック
何にでもなる良い袋。液体物束ねるもよし、財布にするもよし、モノを1つに括るのもよし。

□ 薬
国によって食べ物が合わないことがあるので、整腸剤や胃薬があると役に立つことがある

以下、時期や場所、季節に応じて必要
□ 日焼け止め

□ 虫除けスプレー

□ 水着

□ 施錠鍵
Hostelに泊まることがあるのであれば自分のロッカー施錠するときに使いました。

□ 爪切り
2ヶ月以上の長期旅行には必要。思っているより爪が伸びる。

□ 栓抜き動画でコインで開けてる人多々いるけど、私にはできない

以上
たぶんかさばる理由の80%は無駄なタオルや服のような気がする…のですが、皆何を持っていっているのか気になります。

スポンサーリンク
Ad