橋本英也の父(走一二三)は小説家?妹(優弥)も自転車競技選手!家族が気になる

2018年、2019年と「アジア自転車競技選手権大会」の「オムニアム」という種目にて金メダルを獲得している橋本英也選手


出典:Twitter

2019年に開催された「UCI世界選手権大会」(自転車における世界大会)ではオムニアム7位、2020年では11位と、結果は振るわなかったが、世界に輝く日本代表の選手です!

2016年のリオデジャネイロオリンピックの出場はあと一歩で惜しくも逃しましたが、東京五輪の出場は事実上出場権を得る結果となっています。

そんな世界を代表する橋本英也選手の家族が気になったので調べてみました!

 

※ オムニアムとは?

オムニアムとは、自転車界の4種目競技です。

陸上にも複数種目ありますよね!あれと一緒です。

4つの種目(スクラッチ、テンポレース、エリミネーション、ポイントレース)それぞれの成績をポイントで管理し、ポイントが一番高い人が優勝です!

スポンサードリンク

橋本英也の父(走一二三)は小説を書いてる?


出典:Facebook

橋本英也選手のお父様は、「橋本一二三」さんです。

橋本一二三さん自身も自転車に乗られており、過去にトライアスロンの大会にも出場されたりしていたようです。

トライアスロンというとマラソン、水泳、自転車と3種目の速さを競う過酷なスポーツですよね。

橋本英也選手は、父親からの影響から自転車を始めるきっかけへと繋がっていったのではないでしょうか?

 

橋本一二三さんは、息子である橋本英也選手を陰ながらサポートし、息子さんのことをとても誇らしく思っているのでしょう。

「走一二三」というペンネームで、橋本英也さんを主人公にした小説を2冊も出版されています!

重版もされているようで、非常に人気がある小説のようです。

購入はAmazonからできるみたいです!

興味のある人は是非!読んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

妹の橋本優弥も同じく自転車競技選手!


出典:Twitter

橋本英也さんの妹は、橋本優弥さんです!

兄である橋本英也さんに影響されて、同じく自転車競技の道へ進まれただとか?

 

橋本優弥さんは現在大学生ですが、橋本優弥さんも兄に負けないくらいの記録を持つ選手であり、今後の活躍が期待されています!

2017年ワールドカップ第3戦 女子団体追い抜き銅メダル

2018年アジア大会 4000mチームパシュート銅メダル獲得

 

スポーツウェアのブランド、ルコックスポルティフのモデルも務めていたいたみたいです!

 

右上に写っているのが橋本優弥さんです。


出典:Twitter

兄弟そろって世界を相手に戦う選手であるなんて素晴らしいですね!!

そのうち妹さんが主人公の小説も出版されるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

東京五輪の出場有力候補選手の橋本英也さん。

お父様は、息子の橋本英也さんを題材とした小説を書かれており、

妹の橋本優弥さんは、兄同じ自転車競技選手でした!

残念ながら2020年の東京オリンピックは延期になってしまいましたが、来年のオリンピックに向けてさらに力をつけた橋本英也選手の活躍を祈ってます!

 

スポンサーリンク
Ad